Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【絵】今週のらくがきまとめ【タグリク・スクスト】

しらたきカルボナーラがめっちゃ美味い。すずのもくです。

しらたきって結構臭いありますけど、意外に気にならない。へるすぃーでうまうま。



さて、今週もツイッターでのラクガキまとめです。




20150317015536678.png
スクストのアコっち。声かわいい語尾かわいいちっちゃいの3連コンボでマジやばい。




20150318044402972.png
スクストのこおりちゃん。声かわいいちょっとこわいちっちゃいの3連コンボで(





20150322024203291.png
スクストの幸子ちゃん。22日が誕生日だったのでお祝いイラストです。
元気っ子の印象が強いポニーテールで気弱なキャラっていうのがツボです。裏もありますが。





以下、ツイッターのタグ「リプの来たキャラを悪い顔かゲス顔で描いてみる」のらくがきです。

20150323004234353.png
ヤスリ「ほら、早く四つん這いになって下さいよ。嫌いになっちゃいますよ?」
ピクロボのヤスリ君。最近ゲスな顔しか描いていない気がします。




20150323025406236.png
スノドロの李子




20150323231053931.png
ピクファンのタイリーズ。どんどんとヤンデレ化していきますね。




CAtt-9mUsAAujiM.jpg
一昨年くらいに描いた牛丼屋さん擬人化絵の吉野家ちゃん





以上!

一昨日から目つきの悪い子ばっか描いてるのでそろそろきゃぴきゃぴるんるんしてるの描きます。
スポンサーサイト

【絵】最近のらくがきまとめ【タグリク・スクスト】

うどんにとろろこんぶが美味しい。すずのもくです。

ツイッターにあげてた絵がちょっぴりたまったのでそちらの紹介です。



20150308013055639.png
ピクシブ企画のキャラクター、ヤスリくんのブルマ姿。
男の子だけど描いてる本人が既に男として描いてません




20150308044915949.png
以前紹介したネクロニカのキャラ、ラジメちゃん。
本編でこんな姿にできるといいなぁ(^ω^)





20150315024458492.png
ツイッターのタグリクで募集した要素で作ったホラー映画キャラ。





20150316021033531.png
最近めちゃくちゃハマってるソシャゲ、「スクールガールストライカーズ」のキャラ、サトカちゃん。
容姿も声もドツボです。3Dモデルなので舐め回すように眺めてます。グヘヘ




以上!すくなっ

最近モノクロイラストばかりなので、いい加減カラーなラクガキも上げたいところですね。

【映画】映画感想4本【糞テディベア】

白ゴマ食べ始めると止まらない。すずのもくです。

今週はレンタルDVD2本、またHuluで映画2本を見たのでその感想をば。




テッド

【★★★★☆】



中身に糞が詰まったテディベア。

実際はうんこなんて詰まってませんけど作品全体のイメージとしてはコレ。
話自体は普通でちょっぴりファンタジーなドラマなのですが、そこに詰め込まれている要素がひたすらに汚い。
ただ、それが斬新で、ひん曲がったオトナな笑いを提供してくれる素敵な一作。
テッドが薬キメてる冒頭が最高に好きです。

綺麗にまとまってる作品ですし、ほろりと涙を誘う演出も多々。
完成度は高いのですが全体的に下品なので、
気軽に人にオススメ出来ないのがもどかしいですね。



----------------




ダイアリー・オブ・ザ・デッド

【★★★☆☆】



ロメロゾンビはブレない。

ジョージ・A・ロメロ監督のゾンビ映画作品で、何故かこれだけ見てませんでした。
っていうかサバイバル・オブ・ザ・デッドに前作(ダイアリー)があったことを最近知ったという失態。

近年のゾンビ映画がモンスターパニックとして盛り上がっていく中、
社会風刺に重きを置いたノロノロゾンビは、やはり見ていて落ち着くというか
「あ、オレ今ロメロゾンビ見てる…」みたいな謎の安心感があります。

ただ、ちょっと説教臭さが強すぎた感が否めないのと、それまでは違和感なかったのに最後の最後で首を傾げる演出があったりと、気になる部分は多々ありました。

しかし、ノロノロゾンビ映画という希少価値のある映画ですし、ロメロゾンビが好きな方は見て損しないかと思います。




----------------




処刑人

【★★★☆☆】



ノーマン・リーダスまじ惚れる。

はい、ノーマン・リーダスのためだけに見ました。
彼は海外ゾンビドラマ「The Walking Dead」のダリル役として有名ですね。私もウォーキングデッドで知りました。

もうね、本当にイケメンだね彼は。なんなんだあれ。
そんなノーマンの若かりし頃の映画と聞いちゃあ見ないわけには行かねぇだろと。

ri-dasu.jpg
男でも惚れてまうやろ~!!!

物語自体も面白かったですし、FBIの現場検証と実際の戦闘時のシーンが合わさって映される演出など
見せ方が面白い部分も多々あり、ノーマン以外にも楽しめる部分がたくさんありました。




----------------



処刑人Ⅱ

【★★★☆☆】



年齢が厳しい。

先ほどの処刑人の続編ですが、前作から10年も経っているということもあり役者たちに衰えが見えます。
ノーマンは相変わらず渋いオッサンとしてキマっているのですが、
兄弟役のショーン・パトリック・フラナリーがなんというか…格好いいんだけどオッサン度高くてキツいんですよね。

大体が前作の二番煎じで、ストーリー自体もそこまで引き込まれないのですが、所々に「えっ?」と驚かせる演出が有るのが個人的に好印象でした。特にラスト良い。




----------------


と、言うわけで今週の映画感想4本でした。正直どれも素直におすすめできる作品ではありませんが、
耐性があるなら「テッド」をおすすめします!

【映画】アメリカン・スナイパー【必見】

チーズフォンデュがめちゃくちゃうまい。すずのもくです。

先日、地元で「アメリカン・スナイパー」を観てきました。
タダのエンターテイメントでは終わらせない、奇才クリントイーストウッド監督の最新作です。

海外では大ヒットして、あの「プライベートライアン」の興行収入を超えちゃいましたね。とんでもない作品です。

また「アメリカ万歳映画だ」とか「160人も殺した人間が英雄と呼べるか!」とかかなり色々な論争を呼んでいる作品でもあるので、その辺も含めて鑑賞してきました。




うおおおお95点んんん!!!!!!


とんでもない!アメリカ万歳でも、英雄伝でもない!これのどこを見ればそういう意見が出るのか。
というか「父親たちの星条旗」と「硫黄島からの手紙」という2つの傑作を作っているイーストウッド監督がそう単純な万歳映画を撮るはずがないのです。

まず娯楽の面からみても、予告で分かる通りグイグイ引き込みます。戦闘シーンも迫力があり、手に汗を握ります。

しかし、何よりも素晴らしいのが「英雄」と呼ばれた主人公、スナイパーのクリス・カイルの描き方、そしてそれを演じるブラッドリー・クーパーの力強い演技ですね。

「国を守るため」と真っ直ぐな信念を持ってイラク戦争に参加したクリスが、戦争を重ねる度に精神の病に蝕まれていく姿が、悲しく、そしてとんでもなく恐ろしく描かれます。
拠点に戻る度に、国に一時帰還する度に、周りから英雄と呼ばれる彼ですが、そう呼ばれて浮かべる彼の表情、また対応はどこか悲しいもの。怒りの表情にも見えます。
見てる側も戦闘で殺してきた人間達を見てれば「そりゃそうだよなぁ…」と納得してしまいます。敵は大人だけでは無いのですから。(大人だからOKというわけでもないですが。)

トドメはあまりにもあっけなく、そして心を抉るラスト。私はクリス・カイルという人間の情報を全く知らなかったので、思わずびっくりして飛び跳ねてしまいました。あまりにも理不尽で残酷。

イーストウッドはこの英雄と呼ばれた男の内面をバシバシと描写してきます。これのどこを見れば英雄伝などと呼べるのでしょうか。

「親父たちの星条旗」などでも描かれていましたが、イーストウッドは戦争に勝った人間の、そして英雄と呼ばれた人間の悲しい末路を見せることで、戦争の悲しさ、無意味さをドスンと私達に見せつけてきます。
映画として盛り上がるエンターテイメント性の中にこのテーマを差し込んでくるイーストウッドは本当にズルい。まったく面白い!くそう!

-5点の部分として、あまりにも安直でチープな効果音が何度か入る点と、とある安っぽい射撃のシーンがメチャクチャ気になった点などがあります。もうちょっとスマートに出来なかったものか…。

とはいえ、今のところ今年ナンバー1映画です。2015年早々とんでもないものを見てしまいました。
戦闘の迫力も楽しむためにも是非劇場で見ていただきたい作品です。皆休日にチェックチェックだ!!!





Appendix

Extra

ブロとも申請はこちら!

この人とブロともになる

お、こいつ気が合うなって人は是非!

カウンター

プロフィール

すずのもく

   すずのもく
ポニーテールをこよなく愛す変態。
お酒大好き。
映画大好き。
カラオケ大好き。
雨の日大好き。

なんでも好き。

最新記事

ぴくしぶ

ツイッター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
24734位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
イラストブログ
1627位
アクセスランキングを見る>>

参加ランキング

にほんブログ村 イラストブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。