Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kusurihuru.blog65.fc2.com/tb.php/54-559f05d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おおかみこどもの雨と雪 二回目

こんばんは。最近涼しいね。hark-nelです。

今日友人と一緒に「おおかみこどもの雨と雪」を見に行きました。以前ブログに書きましたが試写会で一度見たので今回二回目です。

二回見たくなるくらい好きなんです。


二回目は冒頭の「おかあさんの唄」ですでに涙腺が崩壊しかけました。あの歌反則。


この作品の見どころは二人のおおかみ子供とその母である花ちゃんの成長と葛藤。
そして周りで支えてくれる村の方々のホッコリする会話等々、サマーウォーズでもいえますが登場人物が明るくて生き生きしててキャラが立ってるのが魅力的です。細田監督はキャラクターに命を吹き込むのが本当にお上手だと思います。

また、アニメーター視点で見ると驚かされるのが撮影とCGの技術レベルの高さです。

草や木などの背景が、CGなのかセルなのか分からないくらいに良く動き、またそれが違和感を感じさせないほど綺麗に見せてくれます。花畑のシーン等は実写にさえ見えてしまう程。制作過程を見てみたいものです。
雨の日の屋根からこぼれおちる雨水の表現とかも凄いですよ。

こういう部分も深く見てみると二度楽しめます。


二度目だからさすがに泣かねーだろーとか思ってましたがやはりエンディングの「おかあさんの唄」でボロ泣き。

もう本当に今作は細田監督作品で一番好きです。そのくらい思い出に残る素晴らしい映画です。


しかし不満な点がないというわけでもなく…

少しキャラクターの作画崩れが気になる点と、

終盤の展開が駆け足過ぎてもう少し花ちゃんの心情の変化を丁寧に描写してほしかったなぁという点、

先日同監督のサマーウォーズをTV公開していましたが、
あの作品のようなアクション性や、ズバッとかっこいい描写等はないので拍子抜けしてしまう人が少なからずいるのではないかという点。

命の恩人と言っても過言ではないおじいちゃんの出番が後半全くない点
…まぁこちらは演出上あえてそうしたのかもしれませんが。

また、今日劇場内で子供連れの方々が結構いたのですが、正直子供には内容が難しすぎる上に楽しめる部分があまりないんじゃないかという点。TVCMとかは確かに子供受けしそうな感じだったので、広告の方々のチカラですね。恐るべし。

今作はエンディングテーマの「おかあさんの唄」というタイトルの様に、子供を成長させ世に送り出す親にスポットを当てた物語なので、子供を楽しませるために見に来たのにお母さんお父さんも楽しんじゃったー!っていうピクサー現象が起きていると思います。


何度も言ってますがこの映画の個人的最強泣きポイントはエンディングテーマです!もちろん内容も面白いですがエンディングも立つことなかれ!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kusurihuru.blog65.fc2.com/tb.php/54-559f05d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Extra

ブロとも申請はこちら!

この人とブロともになる

お、こいつ気が合うなって人は是非!

カウンター

プロフィール

すずのもく

   すずのもく
ポニーテールをこよなく愛す変態。
お酒大好き。
映画大好き。
カラオケ大好き。
雨の日大好き。

なんでも好き。

最新記事

ぴくしぶ

ツイッター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
20316位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
イラストブログ
1313位
アクセスランキングを見る>>

参加ランキング

にほんブログ村 イラストブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。